自動車の地震・噴火・津波による損害補償は以下の様になります。

  • ②『車両地震特約』はごく一部の保険会社にしかなく、ほとんど認知も普及もしていません。(車両保険は地震・噴火・津波は補償対象外です。補償する場合は通常①『地震・噴火・津波車両全損時一時金特約』となります。)
  • ②『車両地震特約』が必要な場合は当社で手続きさせて頂きます、お問い合わせください。

車両保険の概要

車両保険の種類①『地震・噴火・津波
車両全損時一時金特約』
付きの車両保険
②『車両地震特約』
付きの車両保険
車両同士の衝突・接触(二輪車含む)
火災、爆発、台風、竜巻、洪水、高潮、物の飛来、落下物との衝突
落書、いたずら、窓ガラス破損、盗難
単独事故、あて逃げ、墜落・転落、電柱・ガードレール・歩行者・自転車・動物等との衝突
無免許運転・飲酒などによる損害××
地震・噴火・津波による損害
保険料例
・車両保険金額500万円
・トヨタクラウン
・20等級
※保険会社は別、補償内容には少し違いがあります。
92,000円
(特約保険料 5,000円)
106,000円
(特約保険料 25,000円)

補償する金額の例 (500万円の乗用車の場合)

 ①『地震・噴火・津波
車両全損時一時金特約』
付きの車両保険
②『車両地震特約』
付きの車両保険
津波で流されて全損の場合50万円500万円
地震で塀が倒れてきて、修理費が200万円の場合0円200万円